• « 2017·08
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  •  »
--’--.--・--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Categorieスポンサー広告  - - TOP

2009’03.24・Tue

亡き人を想う

今日は妹の命日です。
昨年の今日、急病にて帰らぬ人となりました。

1年なんてあっという間ですね。もう、1年も経ったのかなって思えます。

数年前に膠原病にかかり、病気の進行や死への不安をかかえながら
仕事を真面目にこなして来た妹。
やっと、この人なら一緒になれるという人に巡り合えて、桜の咲く頃に
両親に紹介しようって言っていた矢先のことでした。

私も彼には会ったことがなく、写真で見ただけでした。
初めて会ったのが、妹が集中治療室に入った病院となってしまいました・・・。

私が病院に駆け付けた時には、妹は薬で意識がなくなっていて、
声を聞くことも出来ませんでした。
回復には1ヶ月かかる・・・と言われ、自宅へ帰りましたが、その明け方
急変して亡くなってしまいました。

体調が悪くなって、たった二日程で、こんな事になるなんて誰も
思いませんでした。
肺炎ということでしたが、直接の死因は不明です。
長年患ってきた膠原病が原因では、多分、なかったんじゃないかな・・・と思います。

いなくなった当初は、ドラマや映画のように時間を戻して
病気にかかったと思われる、あらゆる事を排除して、なかったことに
ならないかな・・・と考えていました。
けど、ありえませんよね。結構、真面目に考えてましたけど。

暗い話ですみません・・・さらりと読み流していただけると助かります。
自分で、今日という日に、文章という形にしたかっただけですので。

Categorie未分類  - - TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。